未分類

ウォーキングダイエットで7キロの減量に成功するためにしたこと

投稿日:

食い意地が張っている私は、まずご飯を食べる量を減らさずに痩せる方法はないかと考えました。そして、やはり摂取する量を減らせないのであれば、消費する量を増やして痩せるしかないとの当たり前の結論に至りました。しかし私は運動が苦手です。激しい運動なんてできません。なので、歩く時間を増やすことでダイエットを試みることにしました。それまで車で移動していた距離をひたすら歩くことにしました。ウォーキングダイエットならお金もかからないし手軽だと思ったのです。

歩いて痩せるのは体に負担も少なく健康にもいい

看護師の友人に、歩くことはとても健康にいいよと言われました。足裏には体に関するツボがたくさんあり、歩くことでそのツボを刺激することになると言うのです。
また、歩くことは有酸素運動なので20分以上歩くといいと言われ、こつこつと歩きました。その位歩くと血流がよくなって全身を血が駆け巡っているかのような感覚になります。でも心臓への負担はかかっていないので、疲れは溜まりません。また、適度なリズム運動が脳にいいのか気分転換にもなりました。仕事を終えて気分が沈んでいる時に歩いていても、いつの間にか気持ちが上向きに変わっていることが幾度となくありました。
体にいいばかりでなく、心にもいいような気がしていました。これで痩せることができれば一石三鳥ではないかと思ったくらいです。

チャコールダイエットに挑戦した

歩いて痩せるダイエットだけでなく、代謝を良くし、体内をクレンジングしたかったので、炭によるダイエットのチャコールダイエットに挑戦しました。

チャコールダイエットは炭の成分が主成分になったダイエットドリンクを飲むことで、一食を置き換えたり、運動する前に飲むというものです。

その中でも今もっとも話題になっているのがビークレンズです。ビークレンズはダイエット効果がとても高いという口コミが多く、私も信頼して飲むことができました。

ビークレンズを飲むことで便秘が改善されましたし、ウォーキング前に飲むと、なぜか汗がたくさんでたので代謝が良くなっているのだと思います。

ビークレンズについてとてもわかりやすく紹介されているサイトがあったので是非ご覧ください。

ビークレンズ 口コミ

ダイエットは無理せず焦らず執着しない

結局食べる量はそのままに、歩くことでのみ体重を減らしていきました。
7kg減らしましたが、期間は1年ほどかかりました。なぜならおやつも普通に食べていましたし、飲み会にも行っていましたから。それでも徐々に体重を減らしていったことにより、リバウンドもなく、ストレスも全くなくダイエットに成功しました。
結局、遠回りに見えて1番の近道だったのではないかと思います。いくらダイエットのためとはいえ、我慢するのはしんどいし続きません。少しずつではありましたが確実に体重が減っていったので、焦りもさほどありませんでした。無理をしなかったことが成功につながったと思っています。あまり痩せることに固執せずに、痩せるに越したことはないけど、ぽっちゃりでいる位がいいかもね。と自分を甘やかしながら歩いていました。

優先順位をつけて確実に出来そうなことをやる

ダイエットをするにあたり、自分がどうしても譲れないこと、これなら出来そうという部分をまず考えます。
私の場合ですと、食べる量は絶対に減らしたくなかったほどに食べることが好きで、なのに激しい運動はやりたくなかったので、痩せるには少し時間がかかりました。
ですから、食べる量を減らせる人は減らせばいいのです。そして体を動かすことが苦ではないのなら、運動量を増やせばいいのです。要は摂取量と消費量のバランスなわけですから。我慢したくないポイント、ここは譲れるかもというポイントを考慮し、まずはやってみてください。そしてやりながら様子をみましょう。自分と対話しながら、無理してないか、もう少しやれそうか。もしかしたらおやつは食べなくてもいけるかもしれない。とか変化も出てくるはずです。歩いているうちに走りたくなってくるかもしれません。
楽しんでみてください。

-未分類

Copyright© RAMS2018 , 2019 All Rights Reserved.