未分類

ココナッツでスキンケアができるって本当なの?どんなメリットがあるのかまとめてみた

投稿日:

ココナッツオイルは肌だけでなく髪にも使える製品です。全身に使えます。お肌をつるつるにしたり、髪を元気に艶やかにします。
顔の小じわ消しにココナッツオイルを使用しています。しわは乾燥からくるものなので、気になる目じりのちりめん皺を改善するため、ココナッツオイルを少量目じりと目の周りに塗っています。
保湿性に優れたスキンケア商品のココナッツは、フェイスパックでも売られていて、そのパックを使用した後は、驚くほど肌がもっちりして美肌になります。

東南アジアではごく一般的なココナッツでのスキンケア

東南アジア在住の私は、ココナッツを使った製品の多さに驚きました。ベトナム、タイ、インドネシアでは、ごく一般的で、スパやエステでも多く利用されています。オイル、スクラブ、クリーム、パック、リップクリームが売られており、サイズも様々で、大きいサイズを購入し小分けにして持ち歩るき必要な時に使います。
保湿効果で肌を守る効果があるので、男性の髭剃りや毛の処理でカミソリを使用するまえにココナッツオイルを塗ると、肌を痛めません。
また、ココナッツオイルとコーヒーかすを混ぜてボディスクラブを自分で作り、使用してみました。ココナッツとコーヒーの良い香りがし、垢をこすり落とした後オイルで保湿されて、肌が艶やかになりました。

ココナッツを使うことで安価で手軽で効果が見えやすいスキンケア法

通常のスキンケア商品は化学薬品が使用されています。香りも人工的に後から付けられています。
ココナッツオイルは、料理にも使われている食品でもあります。口にいれても安全な無添加のスキンケア商品です。ココナッツの実は、食べることができ、オイルは全身のスキンケアに使用できのは、とても身近に親しみをもって使うことができます。
香りは、ほんのり甘く思わず食べてしまいたくなるようないい香りです。
冬の乾燥する時期に肌の水分が奪われて体が痒くなる時があります。そんな時は、ボディーローションの代わりにココナッツオイルを肌に塗っています。
オイルといっても、ベタベタな感触でなく、お肌に馴染みやすいさらっとした手触りで快適です。

常に目と手の届くところに置いておくこと!

スキンケアはコマめに、そして継続が大事です。ポイントは、小分けにして目と手の届くところに置いておくことです。
だいたいバスルームの棚や鏡台の引き出しに設置し、使用するときだけ取り出すかもしれません。パソコンの横、ソファーの近く、ベッドの横、玄関、バッグの中、オフィスのデスクの上、など、至るところに散りばめます。そうすれば、使い忘れた時に気づき、その場で使えます。夜寝ようとベッドに入った時に、スキンケアを忘れていれば、ベッドの近くにあるオイルを使えます。朝、時間がなく、急いで家を出た日は、オフィスのデスクにあるオイルを使えます。使ったり、使わなかったり、という事が起きない一貫したスキンケアになります。

-未分類

Copyright© RAMS2018 , 2019 All Rights Reserved.